【GLAYge(グレージュ)】BLUE:Mt:Vの比率調節。 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
【GLAYge(グレージュ)】BLUE:Mt:Vの比率調節。
Jul. 16. 2017 / 2297 Views

荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

air-KOBE(エアー神戸)で美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、air-KOBE(エアー神戸)での日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

THROWで作るGLAYgeの黄金レシピ。

BLUE:10monotone:10violet

今回は1:1:2でカラーします。

暗くし過ぎずというオーダーでしたので、BLUE以外は10トーンで。狙いは8レベルくらい。

バイオレットを多めに入れる事で、黄色味を消し白っぽさを増すことができます。

最近ではホワイトアッシュが流行っていますが。トーンが高いとそんな感じになります。

after

綺麗なグレイジュになりました。

ベースと、補色調節と、トーン調節とが大事になって来ます。

是非お試し下さい。

THROWカラーで素敵なbeautyLIFEを☆

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一

air-KOBE
荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名air-KOBE

取扱カラーすべてのカラー

URL