暗めのカラーは「色味」がキレイなだけじゃない!ツヤ髪にも必須♪ | THROW JOURNAL
PICK UP
暗めのカラーは「色味」がキレイなだけじゃない!ツヤ髪にも必須♪
Apr. 25. 2017 / 842 Views

THROW journal のオーサー
原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。

今回は、「スロウ」を使ったツヤ髪の作り方をご紹介したいと思います。

早速、先ずは「ビフォー」

過去にブリーチを「3回」している髪。

元々、クセもあり根元から15センチくらい下には「縮毛矯正」の履歴も残ってます。

ってコトは「一年くらい前」に縮毛矯正をした事になりまりますが、ブリーチを3回したのは、3ヶ月前くらい。

さすがに、「ヘアケア」に特化しているAnFye for prcoでも「ジュエリーシステム」だけではなかなか。。

ですので、今回はカラーの「トーンダウン」と「ジュエリーシステム」を組み合わせます。

髪を暗くすると髪はどうなる?

コレを説明するには「のり巻き理論」からお話しなければなりません。

髪の毛はのり巻きに例えるコトが出来まして、
髪を切って断面図にすると、外をおおっている「のり」その下に「ご飯」の部分、そして「具」の部分に分けられます。

色んなダメージで例えるコトが出来るのですが髪をカラーする上で、覚えておくのは「ご飯」の部分。

髪の明るさは「ご飯の量」で変わります。

ご飯の量が少なくなれば、「髪は明るく」
ご飯の量が多ければ、「髪は暗く」なります。

そう考えると、髪が明るい時、「ご飯の量が少ない」ので、髪は「細く」なります。

細くなると、「ツヤ」がなくなったり、「余計な水分が入り「膨張」したりします。

逆に「髪を暗く」すると「ご飯の量が多く」なり、「ツヤ」が出やすい髪になります。

なので、「明るくしすぎ」てパサつきやツヤが出ない方には「トーンダウン」はかなり効果的です。

どうせ暗くするなら色味がキレイな方がいい

ただ、暗くするのももったいないので、「色味」もキレイな方がイイですよね。

そこで、安定の「スロウ」を使います。

透明感や寒色系の色味は群を抜いていますから。

仕上がり

長々書きましたが、仕上がりを。

元々の「くせ毛」はね、「縮毛矯正」とか必要ですが、ビフォーよりもかなりツヤもおさまりもあり、その上で色味もいい感じです。

広がりやパサつきが気になる方はぜひ、試してみて下さい。


個人メディアにも、色んな「美容情報」を更新しています。

吉田 太紀/ヘアケア美容師/外国人風カラー/ヘアアレンジ (@taiki.yoshida) * Instagram photos and videos

27.8k Followers, 443 Following, 530 Posts – See Instagram photos and videos from 吉田 太紀/ヘアケア美容師/外国人風カラー/ヘアアレンジ (@taiki.yoshida)


フォロワー「2万6千人」突破しました。
さらに、質の高い「ヘアスタイル」や「動画」を載せていきますのでよろしければ、フォローお願いします。

https://m.youtube.com/channel/UC1Mgv5U7W3wPsiKJpKH0_YQ
YouTubeにも「ヘアに関する動画」を定期的に配信中です。
よろしければ、チャンネル登録お願いします。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

吉田太紀

【AnFye for prco】【AnFye.dueldo】
吉田太紀

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名【AnFye for prco】【AnFye.dueldo】

取扱カラーすべてのカラー

URL