コンフォートピンクと通常のピンクのミックスが使いやすい。 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
コンフォートピンクと通常のピンクのミックスが使いやすい。
Sep. 28. 2016 / 1645 Views

コンフォートピンクと通常のピンクのミックスが使いやすい。

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

先日お客様に新色のピンクを使ってみました。

まずやる前の髪の毛はこんな感じ。

褪色して黄色が出てきている髪です。

元々癖もあり乾燥しやすいのでトリートメントを、しっかりしてそれからカラーします。


毛先も細くて色が抜けやすそうなので今回は根元の新生部に新色のピンクの8レベルを6%。

毛先は色落ちを考えてコンフォートピンク8レベルとピンクの8レベルを1:1で4.5%。

こちらの組み合わせでカラーしてみました。

コンフォートと通常のピンクを足すと深みが出る

今回は褪色して黄色が出やすい髪の毛に少し明るめのピンクを意識してしてみましたがコンフォートを、少し混ぜる事によってトーンダウンの効果と色に深みが出ます。
こんな感じ。

黄色がしっかり取れて深みのある艶ピンクが出た感じです。

この後巻いてスタイル作りましたが巻きにも相性が良いカラーでした。

スタイルを撮る時間がなくて残念でしたが、コンフォートピンクと通常のピンクを混ぜて毛先をトーンダウンするのアリかと思いますので新色発売されたら是非試してみてくださいね。

色落ちしやすい人には特にオススメですよ。
  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL